Dazed Digital

Tokyo / English

山下 翔平

December 7, 2011

アジア人の男性美とは?若手日本人モデルの魅力を分析。

  • Text by Emi Kameoka

18歳の時に長崎から文化服飾学院に入学するために上京。上京後、すぐにスタイリスト祐真朋樹氏にスカウトされ、POPEYEでモデルとしてデビューした山下 翔平氏。エージェントに所属していないにもかかわらず、そのアンドロジナスな魅力と独自のスタイルが注目されるようになり、数多くの雑誌で活躍している。最近では、東京新星デザイナーYuima Nakazato氏のルックブックにも起用され、自ら活躍の場を開拓している。今回Satellite Voicesは、ドメスティックブランドを纏った彼の魅力を捉え、ショートインタビューで彼の素顔に迫った。

SV:今までで最も心に残っている撮影は?
Shohei Yamashita: ボッテガ•ヴェネタのデザイナー、トーマス•マイヤー氏との撮影。Yuima Nakazatoさんとのルックブックも印象的です。

SV:普段はどのようなスタイルが好きですか?
Shohei Yamashita:スーツ的なものが好きです。

SV:撮影するときに心かけていることはなんですか?
Shohei Yamashita: 企画の詳細、意図を把握した上でどんな見せ方ができるのか自分なりに考えて打ち出してみる。客観的にどう見えるのか意識しています。
 
SV:日本人男性モデルとして活躍していらっしゃいますが、どんな「男性美」がかっこいいと思いますか?
Shohei Yamashita:「粋」。

SV:ミラノやパリコレクションに挑戦したいと思っていらっしゃいますか?もしそうでしたらその理由を教えてください。
Shohei Yamashita: 思います。どの程度できるのか挑戦したいです。

Credits:
photos: juicybulldog

stylist: Tatsuya Shimada
make up: Mayuko Yajima
hair: Koji Ichikawa@sept
model: Shohei Yamashita

1. All items by JOHN LAWRENCE SALLIVAN
2. All items by N. HOOLYWOOD
3. All items by PHENOMENON
4. All items by SASQUATCHfabrix
5. All items by WHITE MOUNTAINEERING
6. Shirt by CHRISTIAN DADA

+ Share This Article Facebook Twitter
More From Tokyo

1306_2

Tokyo / Photography

後藤倫人

新人カメラマン・後藤倫人の初の写真展が目黒で開催される。

tattooing

Tokyo / Film

是空

愛知で生まれ、京都を愛し、その後渡英して映画を学んだ村田桂監督。この度、彼女が2006年に監督した短編が「ソーシャル・シネマ・フェスティバル 地域映画合戦2012」で満を持して上映される。

WE HERE NOW 18

Tokyo / Culture

WE HERE NOWレポート

大成功に終わったWE HERE NOWをレポート

girl 2008

Tokyo / Photography

色彩の魔術師、世界を鮮やかに写し出す

東京を拠点に活動するフォトグラファーの菊池良助。アンダーグラウンドな音楽シーンの最前線を何年にもわたって撮り続けてきた。フェスティバルだけでなく、Raw LifeやAll Tomorrow's Partyといった伝説的なパーティーまで、菊池の鋭い色彩感覚と光が捕える場面は様々。しかしそのすべてにおいて、その瞬間の空気までも、見る人に感じさせる。

Loading
EnglishFrançais日本語РусскийItalianoDeutschالعربية中文Español
All ParisTokyoMoscowRomeMunichDubaiShanghaiSantiago